高齢者が健康のために摂りたい「栄養素」とは?

年齢を重ねると不足しがちな栄養素は「アミノ酸」です。
アミノ酸の中には体内で作ることができない「必須アミノ酸」というものがあります。
アミノ酸について詳しくはこちら:内部リンク(準備中)
そのアミノ酸を摂取するためにはどのような食べ物を、どの程度摂るべきなのかをまとめました。

アミノ酸が含まれる食べ物とは?

代表的なアミノ酸スコアが高い食品は、豚ロース、あじ(生)、鶏卵、牛乳、大豆です。

それぞれの栄養素

表参照
食品100gあたり:エネルギー(kcal):タンパク質:脂質:炭水化物
豚ロース:150:22.7:5.6:0.3
あじ(生):126:19.7:4.5:0.1
鶏卵:387:16.5:33.5:0.1
牛乳:67:3.3:3.8:4.8
大豆:422:33.8:19.7:29.5

高齢者の1日の必要摂取カロリー

参照
65~74歳:男性2400程度、女性1800程度
75歳以上:男性2100程度、女性1600程度
健康的な生活ができている高齢者の必要摂取カロリーです。
運動が困難な場合や足腰が弱ってしまい、生活の大半を座るまたは横になって生活している場合の摂取カロリーの目安は以下の通りです。
表参照
65~74歳:男性2000程度、女性1500程度
75歳以上:男性1800程度、女性1400程度

毎日食事で補うのが難しい

年齢を重ねると、毎食しっかり食べることが難しくなったり、料理が面倒になったりします。
ただでさえ手間のかかる料理に、栄養素のバランスまで考えて調理をするとなるとかなりの負担になります。
また、健康を保つためには気を使った食事を続けることと、適度な運動が必要になります。
もしも、現状が筋肉が衰えてしまい、運動が億劫な状況なら、まずは筋力の源になる栄養素を摂取する必要がありますが、食べ物から必要な量の栄養素を確保するとなると必然的に食事量が増えていまい、結果的に身体に負担をかけることになってしまいます。

アミノ酸の種類は大きく分けて3種類ある

アミノ酸には必須アミノ酸・非必須アミノ酸・遊離アミノ酸があります。

必須アミノ酸

体内で合成ができず、食事やサプリなど外部から摂取するしかない栄養素です。
イソロイシン・ロイシン・バリン・ヒスチジン・リシン・メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニン

非必須アミノ酸

体内で合成することができる栄養素です。
バランスの良い食生活を送れている場合は特に気にする必要はありません。
アスパラギン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・システイン,シスチン・グルタミン・グルタミン酸・グリシン・プロリン・セリン・チロシン

遊離アミノ酸

タンパク質を構成しないアミノ酸の種類です。
テアニン・オルニチン・シトルリン・タウリンなど

スーパーアミノ酸は優秀なアミノ酸

遊離アミノ酸の中でも食事からはごく微量しか摂取できない「スーパーアミノ酸」と呼ばれるのが「シトルリン」です。
シトルリンは疲労回復・動脈硬化予防・冷え性の回復・むくみ予防など、多くの効果をもたらせてくれる万能アミノ酸です。
シトルリンの効能について詳しくはこちら:内部リンク
このスーパーアミノ酸が含まれるサプリを飲めば、煩わしい献立管理からも解放されます。
スーパーアミノ酸が配合されているサプリにもいろいろな種類がありますが、「グランルベルス」ならスーパーアミノ酸の他にも贅沢な健康素材が配合されています。

グランルベルスってどんな商品?

⑴製薬会社が長年研究と開発をしてきた「国産のサプリ」
⑵4つの万能素材の配合
:1:赤ミミズ
主原料の赤ミミズはすべて国産品を使用しており、奈良県・宮崎県で飼育しています。
室内環境で厳格な衛生管理を行うとともに、植物繊維を用いて重金属や砒素などの物質を低減させる特許技術で、クリーンな国産食用ミミズへと育てられています。
サプリ用の赤ミミズには、血行促進・血栓の分解などの酵素が含まれており、世界的に評価の高い素材として親しまれています。
ミミズと聞くと驚いてしまいますが、赤ミミズはルンブルクス種に属するミミズで、強い生命力と高い栄養素から非常にサプリに適していることに注目し、100年以上研究してきました。
現在では世界でも認められ、国内のほか、アメリカ、アジアなど各国で「赤ミミズHLP粉末」の特許を取得しました。
:2:L-シトルリン
疲労回復、動脈硬化予防、冷え性の回復、むくみ予防など多くの効能が期待できるスーパーアミノ酸です。
1930年にスイカから発見された遊離アミノ酸の一種ですが、食べ物から摂取できる量は「ごく微量」のため、サプリでの効率の良い摂取が望ましいです。
※ウリ科に含まれていることが多いアミノ酸です。
:3:田七人参
周囲の土中の栄養素を全て吸い上げて育つことから、栄養価の高さは人参の中でもトップクラスです。
中国では「金不換」(=お金にも換えがたい)と呼ばれています。
また特長としては「サポニン」を多く含んでいます。
サポニンは植物の根や茎、葉に多く含まれる成分で、免疫力の向上・肥満予防・血流改善・肝機能の向上・咳や痰を抑える作用などが期待できる栄養素です。
:4:ヘスペリジン
ヘスペリジンとは、東洋・西洋を問わず古くから認められてきた「ポリフェノール」の一種です。
血管の柔軟性を保ち、コレステロール値の改善が期待できる栄養素です。
柑橘類の皮や筋に多く含まれ、手に入りやすいですが、食べるのがなかなか難しい成分ですが、サプリでなら簡単に摂取することが可能です。
⑶医師が完全監修した安心の国産製品
サプリに必要なのは「バランス」ですが、グランルベルスは医師による完全監修のもと、最善のバランスで配合されたサプリメントです。
摂りすぎて無駄にならないような絶妙なバランスで配合されたサプリは、製薬会社が開発した独自技術により安全に製造しています。

体の巡りを整え内部からの健康を手に入れましょう

血管は全身を巡る重要な器官です。
血液の流れ、血管の柔軟性、詰まりのない血液が健康な体つくりの基本となります。
グランルベルスは飲むだけで健康な体つくりをサポートしてくれるサプリです。
毎日の献立や食費に悩むことなく、手ごろに栄養を摂取できるサプリは若い世代にも人気な健康補助食品です。
必要な栄養素を毎日欠かさず摂取するのは若い世代にも難しいことですが、サプリなら食生活を今までと変わりなく、必要な栄養素を摂ることができます。